TENT

STORY

本質的な由来は、移動手段に自分の足や自転車・船を用いる島の生活だ。

その毎日の中で、どこへでも手軽に持って行けて家族の憩いの時間をより快適にしてくれるテントを…はっきりと頭に浮かんだ、そんなシンプルなアイデアが第一歩。

​まずは、デザイナー自身の四人の子供たちに喜んでもらうために制作を開始。子供が遊びながら楽しく組み立てられることができる形状が、ここから生まれた。フランスの島暮らしのエスプリから生み出された、楽しい外遊びのためのテント。

 

こうしてこのテントは

LA TENTE ISLAISE】(ラ・タント・イレーズ)島人のテントと名付けられたのである。

USE

LA TENTE ISLAISE のテントはキャンプ用ではないけど、《魅力的な》テントだ。

まず、軽くて持ち運びが簡単で、さらに組み立てるのも難しくない。

分解するとコンパクトになり、かつ重すぎないという利点は、パラソルを持ち運ぶ感覚に似ているのかもしれない。その洗練された上品さは、他の日よけアイテムを驚かせることだろう。庭に置いて簡易な日よけに、クラシックなティピのような子供の遊び場に。大人のシエスタや読書、家族でのピクニックにと、様々なシチュエーションに対応できる。ある時は日ざしから、ある時は小雨やそよ風から。

このテントは、あなたを包みこみ、そして優しく守ってくれる。

FEATURE

このテントが 《心豊かな暮らしにかかせないもの》 になる理由。

質にこだわった商品であること

木材・コットン・真鍮・リネンなど上質を追求した使用素材すべてへのこだわり。

・ サスティナブルな商品であること

テントの一部部品は必要に応じて交換をすることも可能。日々のメンテナンスにより、何年も継続して使えるものになる永久性。

・  洗練された商品であること

上質なコットン製キャンバス使用。シンプルながら洗練された印象を与える、各モデルの形状。そして、トレンド感のある色から落ち着いた色までを揃えた、目にも鮮やかなカラー展開。

こうした丁寧な仕事の数々が、あなたの日常の

ささやかな場面を特別なものにしてくれる。

この屋根の下では、健やかさ、優しさ、温かさ・・・たくさんの魔法にかけられてしまう。